忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 05:46 】 |
山代・山中・庄川への旅 6

朝食前の散策ですが、そろそろ帰らなければなりません。

もう少し行ったところに、対岸に渡れるところがあるようです。







水が澄んでいるときに来られて良かったです。







山からの水が小さな滝を作っていました。







岩で出来ている地質ですね。







滝の上を見上げてみました。こういう地質のところによくたくさんの樹木も

育っているものと感心します。







深瀬と浅瀬とが絶妙で、変化に富んでいます。














その流れにかぶさる木々の枝が、また魅力的です。






 







苔や山野草もよく見守られています。大きな植物園ですね。





















対岸に渡る、岩を利用した橋がありました。














下流を見る。







岩を削って作った階段。







ここは深瀬です。







きれいな水の色でした。







対岸へ上がっていく階段に、※ネコノメソウが生えていました。

※トウダイグサじゃあないですね。







カンスゲ














何とか8時の朝食に間に合いそうです。







部屋から、いま散策してきた遊歩道を見る。だいぶ朝陽が上がってきました。







道が折れ曲がるあたりに、先ほどの小さな滝があります。

チェックアウトした後に、また先ほど上がってきたところに戻り、

その先の遊歩道を、こおろぎ橋のところまで歩きました。明日に続く。











6D
SIGMA 35mm F1,4
PR
【2016/04/12 00:01 】 | 山代・山中・庄川への旅
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>