忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 07:04 】 |
山代・山中・庄川への旅 10

お昼過ぎに井波に着きました。

食事をしてから、井波彫刻総合会館をゆっくり見学。

写真が撮れないのが残念。すばらしい作品がたくさん展示してあります。

その後に瑞泉寺門前の通りを散策しました。







井波彫刻総合会館の入口。







井波彫刻のすばらしい作品群に出会えます。







瑞泉寺門前通りには、彫刻家のお店・工房が軒を並べています。

写真の現在地・駐車場から瑞泉寺に向かって歩きます。

この案内板の井波という文字も彫刻です。







手水場。奥の壁に古い欄間彫刻が展示されています。







交差点からここに至る道を見る。この通りもまだ工房が続いています。







壁の欄間彫刻。感心するばかり。







こういう彫刻の似合う家というのは・・・。仏閣ですかね。







私の家には重厚すぎますねえ・・・。

骨董屋には昔の名工の作品も並んでいましたが・・・。







工房の中を撮らせていただきました。奥で製作に励んでおられます。







酒屋さんの古い看板。なんて精緻な刻でしょう。





















門前通り。突き当りに瑞泉寺があります。






中の看板は外されていますが、周囲の彫刻はそのままに残されています。







井波美術館。あいにく火曜日で休館でした。







おもしろい彫刻です。







この看板は新しいですね。文字の周囲を刻しての陽刻です。







凝った看板ですね。







瑞泉寺前まで来ました。すぐ前にある旅館、東山荘。

井波にも20年前くらい前に来たことがあります。その時の宿。

義父と義母と家内との4人旅でした。







宿の前がすぐに瑞泉寺。その石垣です。











6D
SIGMA 35mm F1,4
PR
【2016/04/16 00:01 】 | 山代・山中・庄川への旅
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>