忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/23 01:50 】 |
『書の古典と理論』 光村図書
f311de49.jpeg

 
 

 

光村図書から『書の古典と理論』という本が届いた。
 
全国大学書道学会の編によるもので、大学・一般向けの書道テキストである。

現代ではカラー図版は当たり前のことであるが、高校時代の教科書を思い出すと、

隔世の感がある。

青銅器の色や、仮名料紙の色、青墨の色合い、工芸的な物の陰影の具合など、

見やすく、美しい本に仕上がっている。


先に掲げた「玄関」の刻字作品は、この本の中で「刻字」の項を担当させていただいたので、

制作過程を示す作例として使ったものである。

図版は最小限の数しか入れられなかったので、少し不親切になったかもしれない。

現場のご指導の中で、あれこれ補足していただきたい。





 
PR
【2013/04/07 11:34 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>