忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 10:57 】 |
『楽篆』76号

篆刻の専門誌『楽篆』76号に、拙作の蘭亭序の篆刻作品を2顆採録していただいた。

「大正癸丑蘭亭会100周年記念 篆刻蘭亭序5」の特集頁。

大正癸丑の年に行われた蘭亭会より、昨年の癸は100年目にあたるということで、

72号より、それまでの種々の資料から採集した作品を、文章に従って掲載してきている。

私も癸の縁に因んでその前年より始めたことだが、なかなか年が改まっても全文はまだ刻せない。

とりあえず近況報告の意味合いで、それまでの作品を編集長の三井氏に送っておいたのですが、

こういう形で使ってくださるとは、夢にも思っていませんでした。

たくさんの名家の作品の中に混じって、なにやらこそばゆいのだが、

多くご批正をいただきたいと思っています。














「齊彭殤為妄作」「後之視今」の2作品です。

この写真は蘭亭序の拓本です。






「神龍半印本」を明の豊坊が刻したものの新拓本。










PR
【2014/02/24 12:55 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>