忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 10:58 】 |
大作用ということで

7センチ角の姓名印を刻させていただきました。

今まで姓名印の白文ばかりだったので、一個だけ捺すなら朱・白どちらでもよいでしょう、

ということで朱文の姓名印になりました。

きれいな雅印を私に期待してもだめですよ、という感じです・・・。







 但木恵美子印    7cm角    青田石






初夏にも一顆、白文印を刻させていただきました。

同じ風にならないようにと工夫してはいるのですが・・・。







 但木恵美子    4cm角    青田石






先日に藤岡でお会いした松田子南先生の印も、やっと何とか刻しました。

このブログの最初の月あたりで載せた「子南」朱文印の対です。

素晴らしい書を書かれる方の印は、とにかく時間がかかります。

この一顆を刻すのに四年もかかってしまいました・・・。

なんて言い訳です。

時間かけても、すぐに率意で刻しても、そんなに変わるわけではないのです・・・。







録    6分印    寿山石







子南    6分印    寿山石









PR
【2014/09/08 00:02 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>