忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 10:58 】 |
小木太法 「袖石」印





5482f89a.jpeg


袖石  巴林石   縦35mm





ae120228.jpeg



仏手柑鈕





 
ずいぶんと以前に、奈良の畏友 田上恵一氏から新年の飾りとして、仏手柑を頂戴した。

こんな植物があるのだ、という驚きから、その後気に留めていると、

中国の画人の画材に散見することを知った。

北京に旅したときかと思うが、ある印材店で仏手柑を彫っている印材に出会った。

そのときに他にもあるかと探したが、この1顆だけだったと記憶する。

帰国して小木太法先生にお見せして、お土産とはいわず、

ぜひこれで刻してください、とお願いしたものである。

先生の印は、この1顆のみ。

この印が似合う作品をなかなか書けないのが、申し訳ないことである。










 
PR
【2013/01/26 23:48 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>