忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 11:03 】 |
第10回 群馬書作家展




9d26f55b.jpeg



122f0e81.jpeg



 



吉井の多胡碑記念館と吉井文化会館を会場にして、群馬書作家展が明日から開かれる。

昨年から県展の委嘱作家までの選抜となり、人数も倍近いおよそ70人となった。

今回は私も選ばれて、四苦八苦の作品を展示することとなった。

文化会館は14日から21日なので、ご覧いただければ幸いである。



日本の三古碑の一つ、多胡碑を観ることのほうがメインである。

群馬に来て、上毛三碑がいつでも見られることに最初は喜んでいたが、

近いと逆にいつでも行ける気になって、しばらく訪ねないでいた。

はるか遠くから恋い焦がれることのほうが、熟成は進むのかもしれない。

ご連絡いただければご案内いたします。群馬にお遊びください。
 
 

 




 
PR
【2013/03/08 18:54 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>