忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 11:02 】 |
群馬篆刻協会 総会と講習会

午後は前橋の生涯学習センターにて、群馬篆刻協会の総会と講習会でした。

総会にては4人の方に新理事になっていただくことや、

決算・予算の報告、今年度の活動、特に夏の篆刻展に向けての話し合いなどをいたしました。

終了後に休憩を挟んで、飯島先生による「瓦泥印」の制作の講習会が行われました。

皆さん瓦泥印材という初めての印材に戸惑っていましたが、

黙々と楽しみながら刻せていたようです。





 
 前橋生涯学習センター







飯島俊城先生  自作の封泥の検についての説明。







印稿と布字。







周りを皆さんに囲まれながら。







刻して見せてくれています。

素焼していない、乾かしただけの状態のものに刻します。

とてもやわらかい、というかモロい。苦労しそう・・・。







先日に作った印材を皆さんに分けます。3個ずつ。

阿部先生のしきり。







皆さん黙々と。石と違い刻す音も静か。







 国定先生。集中しております。







 飯島先生の作品。





刻し終えたものは飯島先生に預け、藤岡の長谷川様の窯で焼いていただきます。

出来上がりが楽しみです。

今夏の篆刻展にて展示いたしますので、ぜひともご覧ください。
















PR
【2014/04/20 23:38 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>