忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 11:01 】 |
群馬篆刻協会展 会場にて

会場の様子を撮ってきましたが、あまり人がいない時間のものになってしまいました。

第6展示室の部屋を、真ん中にパネル壁を出して2分した会場にしています。






「日本印人の書画篆刻」を陳列した部屋。





反対側の壁面。

このパネル壁の向こうの部屋が、会員の作品を陳列した部屋になります。





中央には名家の印材を収めたケースを置きます。






左から、國定青陽氏、阿部裕幸氏、飯島俊城氏。





隣の会員作品の部屋。中央には体験コーナーがあります。





奥の壁面に、「千字文」の分刻作品(右側)と、

「上野三碑をテーマに」した作品(左側)が並びます。





こちらのテーマは協会役員が担当しました。





私の「模刻多胡碑」は、10×10×10cmのサイコロ印材を切って作ったもの。





こちらは千字文のコーナーの印材陳列。





中に福島雙葉氏が入って、体験コーナーの指導をされています。










XS1
PR
【2016/08/20 00:01 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>