忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 10:57 】 |
金魚鈕
c5e81ed5.jpeg
後生可畏  4,5cm変形  巴林石




fac4970d.jpeg

金魚鈕


 
久しぶりに印を刻した。

印材も展示するので見栄えの良いものと思い、この金魚鈕の印材を選ぶ。

3月の地震で、壁にしつらえてあった印材棚の扉が開いて、幾つもの印材が落下。

下にも印材など硬いものが在って、幾つかが傷ついたり、割れてしまった。

磨くのもまた楽しみと思いながら床机上に集めて置いてあったものの一つ。

夏の展観だから一興かと思う。

金魚だから桶の中に水を張って、印材を入れてみる。しかし水中では陰影がなくなってしまう。

仕方ないから水を抜いて撮影。  ちょっと濡れているのはそのせい。

印材としては、刻は良いのだが、金魚部分に赤色が欲しいところだ。

「後生畏るべし」の印文は、古川悟先生に日展特選になった作品がある。

見ると引っ張られるから、チラ見だけにした・・・。
 
PR
【2011/07/02 15:20 】 | 書と篆刻
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>