忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 20:41 】 |
あわただしく神代植物園へ

昨日は三鷹の文林堂へ行く前に、1時間だけあわただしく神代植物園を訪ねてきました。

昔は三鷹に住んでいたのに、二度くらいしか訪れたこともなく残念なことをしていました。

とても広く、植物の種類も多く、また古く大きな樹も多く、さすがだなあと思いました。

土曜日の天気の良さということもあってか、来園者も多くにぎわっていました。

ゆっくりも出来ず、今日はフジを見ていこうと思い、中央の広場へ。

見事に満開の長い藤棚。でも見事すぎて、写真はそこそこにして、見て歩くことを楽しみました。

またゆっくり訪ねてみたいと思っています。
 
 
 
 
 

満開の藤棚でした。







白藤。







長い見事な藤棚の後ろには、個別のフジが幾本も植えられています。







淡く紫の残る花の色です。

何だか圧倒されて、どう写真を撮ればよいのか、わからなくなりました・・・。

ボタンやシャクナゲの区域も見事でした。

ハウスの中も楽しみました。花の多さに圧倒されました。







深大寺門までの道のわきの草むらにて。セリバヒエンソウ トンボみたいですね。

飛燕ヒエンだから燕のよう、ということらしいですが・・・。







ヤマツツジ







ウツギ 急いでいてよく撮れませんでした。









PR
【2014/04/27 22:57 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>