忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 20:57 】 |
いろんな実が






赤い実をつけている木を見つけました。

遠くて60ミリレンズだったので、家に帰って望遠を持って引き返し。







あとで調べてみたら、カジノキの実でした。

梶です。梶原さんとか梶井さんとかの梶。







コウゾやヒメコウゾなどと似た実です。

緑の球はこれから色づきます。







この木も紙の原料として、以前は需要が大きかったようです。

よく見ると結構並んで植えられています。

他の場所でもたくさん植えられていることに気がつきました。

ただし今はあまり需要は大きくないようです。

これは雌株だからか、切れ込みの少ない葉が多い。

隣には切れ込みのある葉の雄株が並んでいました。







これはプラタナスの実。







ヤマボウシ







ネムノキ







これは何だろうと時間がかかりました。

ゴレンシですよね。スターフルーツってやつ。







シイノミ







ザクロです。これは梅雨のころのもの。







こないだ行ってみたら色がつき始めていました。







濃いものもあります。






 














大分おおきい。







さてこれも悩みました。

調べたらシマダイダイだそうです。







五月ごろに花を撮っていて、夏ミカンとしたのですが、違いました。







五月の時の花です。後方に黄色い実が見えます。

花と実が一緒にあることは普通ないですよね。







花と一緒に黄色い実があるのが不思議でした。

これだけ今年の実が大きくなっても、まだ黄色い実がついています。

ダイダイは橙ですが、3年くらい実をつけているということで、

代々の意味からついた名だそうです。

これはしま模様があるので、シマダイダイ。





PR
【2014/08/23 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>