忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 02:19 】 |
ゴボウの花 など

義母がいただいたゴボウを、保存のために土中に埋めて置いたら、

いつの間にか芽が出て、茎がどんどん1メートル以上も伸びて、

ツボミができて、花が咲きました。

春に種を蒔くと、一年目は根は成長するも花は咲かず、

2年目のこの時期に花が咲くそうです。

農家ではそうして種を採るようです。






これが花かと最初は思いましたが、ツボミの出来始めです。














これがツボミ。







やっと一つ咲きました。アザミに似ています。







アカンサス    ハアザミ

アザミつながりです。でもこれは葉が実は主役でもあるようです。

葉の形が古代ギリシャ彫刻や、ペルシャ絨毯のデザインのモチーフになっているそう。

1万円札のデザインにも描かれています。

今度、葉をしっかり撮ってきましょう。







ピンクのカラー







中のオレンジの部分が花だそうです。







フジナデシコ    ハマナデシコ    ナツナデシコ

いろんな呼び名があるようです。






ナデシコなんですね。







これは5月に撮ったものですが、ずっと名前がわかりませんでした。

最近にエノコログサが生えているので、似ているなあと調べていたら

ウサギノオ    という名前の園芸品種であることがやっとわかりました。

なるほどウサギの尾みたいですね。







ハクチョウゲ

名前のように白の花が普通ですが、これはピンクがかったもの。

よく見るのですが、名前には時間がかかりました。これも5月に。





ヤナギハナガサ    背丈が1メートルくらいあります。







ゼラニウム

よく見る花ですが、このオレンジほど撮るのに難しい花はないなあと、

載せるのを控えていました。シャドウ部で露出を決めるほうが良いようです。






アメリカデイゴ

こないだ載せましたが、この赤はいかが。







ムクドリ

散歩コースにての写真ですが、構図によっては

古いイングリッシュガーデンの景色に見えなくもない・・・。













PR
【2014/06/28 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>