忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/05 16:44 】 |
サクラの季節 4月6日の2

群大病院からの帰り道は、赤城山経由にしました。

どのあたりの高さまで桜が咲いているのか、見ながらのドライブです。

500mあたりまでは満開でした。

南面道路の千本桜までの道は、花盛りでした。







赤城山への大鳥居。







TRIMですが、まだ小さいですね。







標高500mあたり、畜産試験場の辺りです。このサクラは赤が強いんですが・・・。














エドヒガンですかね。萼頭がふくれています。高地だから少し遅い。







向こうに見えるのはソメイヨシノの桜並木です。







タチツボスミレも咲いていました。







平地よりは少し時間差があるようです。







ムラサキハナナ オオアラセイトウ







900mあたりのサクラの里に来てみました。600mより上はサクラはまだでした。







月末から連休が見ごろでしょう。







また先ほどの500mあたりに下りてきました。







スモモでしょうか。







ソメイヨシノは満開になったばかり。







これはオオシマザクラ系の山桜でしょうか。














赤城神社入口までの南面道路は桜並木で、花盛りでした。

停めて撮るのにも疲れて眺めるばかり、どんどん車を走らせてしまいました。

大胡に下ってきて、こういう風にひっそりと立って咲いている木を見つけると、

撮りたくなります。







とはいえ何だかほったらかされたソメイヨシノですねえ・・・。





















大胡でこんなサクラに出会いました。







古墳みたいにも見えますねえ・・・。







民家のサクラの木のようです。







下でお花見していました・・・。







帰宅したら我が家のチューリップも咲いていました。

枯れても球根をそのままにしているチューリップです。宿根ですね。











XE1
XF 18-55mm F2,4-4
PR
【2016/04/28 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>