忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 02:18 】 |
センダングサ

この季節、センダングサがあちこちで見られます。

とはいえ普通に多く見られるのは、コセンダングサです。







コセンダングサ














白い花びらがあるものは、コシロノセンダングサです。







これはあまり生えていません。

センダングサは、この花びらが黄色のものですが、じつはまだ見つけられません。







こないだハキダメギクに来ていたと同じ、アブが飛んできました。







この種の花と相性があるんですかね。







キク科のセンダングサ属という分類です。







キク科ということで、これはメランポジウムという花だそうです。

こちらはガーデニングという感じですが、

センダングサはガーデニングには不向きですねえ。







これはシュウメイギク。キクと名前がついていますが、

キク科ではなく、キンポウゲ科アネモネ属だそうです。







アネモネの花芯や蕾とよく似ています。







シュウメイギクの八重のもの。








菊の季節になりますね。















PR
【2014/10/13 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>