忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 06:16 】 |
トロロアオイ

トロロアオイの花が咲いていました。オクラの花を大きくした感じです。

10センチ以上もあって、見事でした。夕方近かったのでもう閉じかけのようです。

また天気の良い日に出かけて、咲いていてくれれば良いのですが。













 




























オクラの実に似ていますが、太くて短い。

花は天婦羅にして食べるようですが、実はどうなんでしょう。







下にも閉じかけの花が。

モミジアオイと同じような葉ですね。







アマガエル君が休んでいました。







根から出る粘液が、紙すきのときに利用されるのですね。

水槽に入れた紙の繊維の攪拌状態を保つために、入れられるようです。

ネリと呼ばれています。

この粘性を持つがゆえに、トロロの名がついたようです。

そういえば拓本を採るときにも植物性の糊を使うなあと思い出したのですが、

これはビャクキュウ(白及)といって、紫蘭の根から採れる粘性物でした。

いろんな植物にお世話になっているんですね。







PR
【2014/08/29 04:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>