忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 02:05 】 |
フユノハナワラビ

塩沢石打から関越トンネルを抜けて、赤城高原SAでまた休憩。

今まで施設の後ろ奥に、広い林があることに気がつきませんでした。

散策していたら、ワラビのような草が生えていました。

この季節に・・・、と思いましたが、調べてみたらこれがフユノハナワラビでした。

名前は聞いていたのですが、こんなところにあるとは、と驚きました。







フユノハナワラビ







これから花が咲くところのようです。





















夕日が差し込んでいました。







シャクヤクでしょうか・・・。季節を間違えている・・・。







ヤクシソウがありました。









休憩ばかり挟んでの帰路でした。







6D
TAMRON SP70-300mm F4-5,6
PR
【2015/10/11 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>