忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 19:24 】 |
冬至が過ぎて











庭の霜柱です。

過日に東京の奥田氏(写真の師匠)から、高尾山のシモバシラの写真を送っていただきました。

わざわざ霜柱を高尾山まで見に行くのかあ・・・、などと思っていたら、

それはシモバシラと名前の付いた植物でした。

枯れた茎の地表近い部分から、根から吸い上げた水分が押し出されて霜柱のように伸びてゆき、

花のような美しい姿を見せます。

そんな現象があることを初めて知りました。

群馬県には自生していないようで、関東以西と調べると書いてあります。

でも群馬のフラワーパークには植えられたものがあるようで、今頃は見られる時期のようです。

早起きして行くか・・・、なんて夢の中で思いましたが、

そうもいきませんでした。

庭を見たら土が盛り上がっています。

あらためて霜柱なぞゆっくり見ることがありませんでしたが、

こうしてみると、これはこれで美しいものですね。







フウチソウ







すっかり枯れました。

これも風情あるなあと、毎年このまま放置してはいました。

で、新芽が出て来るまで忘れていると、刈り取りに苦労するわけです・・。

正月前に刈り取らなくては。







PR
【2013/12/23 15:12 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>