忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 01:38 】 |
出会いの花たち

花が少なくなってきたとはいえ、時折に花に出会います。







イエギクはまだまだ見られますね。







 生垣から顔を出して咲いていました。







黄色い花が鮮やかです。

マホニア・チャリティでしょうか。







別の場所でたくさん咲いている生け垣がありました。

冬咲きのヒイラギナンテンだそうです。







さてさてこれは何の花でしょう。

スミレの花にも似ています。ビオラの種類でしょうか。







ファインダーを覗かないで撮ると、こうなります・・・。







ヒイラギの枝にジングルベルがぶら下がっていました。







ゼラニウムと。







 アワコガネギクは時期を過ぎていました。







センニチコウ







クンショウギクは元気です。







花ではありませんが・・・。







カマキリの卵が笹薮に隠れていました。











6D
EF50mm F1,8 STM
PR
【2015/12/13 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>