忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 01:24 】 |
吉井町にて

12日は吉井町文化会館での群馬書作家展に出かけました。

午前中は委嘱作家の方々の作品解説が行われました。

午後は代表作家4名による揮毫の催し。

5時半からは高崎ワシントンホテルにて懇親会。

一日あれこれと刺激を受けてきました。

昼休みに、文化会館から多胡碑記念館まで、歩いて行って来ました。

距離は片道2キロほどかな。

ウメももう名残の風情でした。







街中にはさすがに多胡石が見られます。







その横には「多胡石灯篭」の書。







モクレンがもうすぐ開きます。







高崎から下仁田までの上信電鉄線を下に見て。

左の山をぐるりと左に回って、山向こうに高崎駅があります。

またこの山に山之上碑と金井澤碑があります。

山のこちらには鏑川が流れているのですが、川のこちら側に多胡碑はあります。





源平のウメ。













 







フキノトウ。トウがたってます。







ギリギリ食べられるかな・・・。







ムスカリ  たくさん咲いていました。






秋にはこのスイセンの球根も植えましょう。







素敵なケーキ屋さんがありました。







凝ってますねえ。







搬出の日には寄ってみましょう。











XE1
XF18-55mm F2,8-4
PR
【2016/03/20 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>