忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 20:54 】 |
小菊

伊勢崎市の北、赤堀の峰岸山の斜面に、「小菊の里」があります。

見るなら今でしょう、ということで日曜日に急ぎ足で訪ねてきました。

菊の好い香りが風にはこばれて来ます。







駐車場から歩いてくると、横から眺める入り方をします。







上側に歩いて行って下方の景色を見ています。こちら右側方向。前方が南。







こちらが中央から左側の景色。そんなに高い山ではありません。丘ですね。







丹精に摘心を繰り返して育てられた株が、どれだけあるでしょう。

中央の赤はサルビアです。





















後ろに見えるのは赤城山。







 



下側に降りて上方を撮っています。







ここでの鑑賞も目的でしょうが、

販売されていろんなところに飾られもするようです。







ちょっと遠いところに駐車場があるので、また歩きます。

途中に柿の木がありました。







野生の柿、ですね。







木の前のところからは後ろの丘からの水が湧き出て小川があり、

蛍の生息地にもなっているようです。







オオイヌノフグリが咲いていました。







この辺の田は、まだ刈り入れ前のものがありました。







田の手前側に水路があるのですが、その畦斜面の草むらにノコンギクが・・・。

と思ったらどうやらカントウヨメナのようです。







きれいな紫です。







こんな草も群れていました。キツネノマゴ  ですね。







秋口に別の場所で撮りのがしていたので、やっと出会えました。







少し行くと今度はこんな花が。紫ですし、ノコンギク  か・・・。







よく見ると違いました。ヒメジョオン  ですね。







しかし紫色は珍しいのでは。







空気がきれいなところでは、紫色を帯びるそうです。





















車での帰り道、柿の木があったので降りて一枚・・・、というわけにはいかず。







何枚も。







下にはキクもありますので。







コスモスも撮りましょう。







後ろからのほうが姿が良いという意見も。







小菊の里で販売していたものを一鉢持ち帰りました。







今日は本当に良い天気に恵まれました。










PR
【2014/11/07 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>