忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 07:00 】 |
岩宿のサクラ

岩宿の稲荷山に咲いていたヤマザクラです。

稲荷山と琴平山の間の道は、最初に旧石器時代の遺物が発見された場所ですし、

車を停めた駐車場の場所もまた、その後の調査で石器が発見された場所なんですね。

1万年から3万年前なんて想像すら出来ない時間ですが・・・。







後ろの山(丘陵)は稲荷山。







画面奥の道を右側に巡っていくと、カタクリの群生地があるようなのですが、

この日は徹夜明けで疲れていたのと、帰宅を急いでいたので見られませんでした。







盛りのヤマザクラです。







株元の枝の花を、間近に撮ることができました。







一重の花かと思いきや、半八重の花もあるではないですか。

混じっています。







葉は赤みの強くない系統ですね。




























五弁と半八重と。














下から見上げると上の方の花は、花の多い丸いかたまりになっています。







これは山の反対側のヤマザクラ。







何本もありました。

近くに寄れず、花びらの写真は撮りませんでした・・・。














琴平山の方の駐車場脇に、ウコンザクラの木がありました。






 

他の新緑の木の葉と同じような色で、目立ちませんねえ。




























落ちていた花です。







八重のヤマブキ。



















XS1
PR
【2015/04/20 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>