忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 06:57 】 |
新潟の鳥屋野潟にて 3

清五郎小公園のあたりに来ると、スワンスタジアムも見えてきます。

スポーツ公園がさらに続きますが、この辺で折り返し帰ることにしました。

行き返りで3キロ弱歩いた感じです。






不思議なオブジェがありました。流木を芯にして農民の姿を作っています。





「清五郎地区の伝承」という碑石が建っていて、

この地区の開墾初期のことが書かれています。

8人の農民によって初めは拓かれたことから、この像を作ったそうです。

ここの堤と一本松も当時の名残とか。ちょっと泣けてくる文章です。





よく出来ています。















水との戦いだったでしょうね。





公園にも田んぼを作りたかったスタッフの気持ちがわかるような気がします。





秋のハンゲショウ。





イヌシデでしょうか。










ノブドウ










新掘橋まで戻ってきました。





川に水草が浮かんでいます。





ヒシのようです。





TRIMもこれ以上は荒れますので・・・。





公園入口に戻ってきました。5時半を過ぎて、暗くなってきました。


グーグル地図でこの地域の地形をあちこちあれこれと見て、考えながらの編集でした。

歩く以上に旅をした感覚です。










XS1
PR
【2016/09/26 10:10 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>