忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/05 17:14 】 |
早や12月

今頃になってこのタイトルも変ですが、やっと12月になって撮った写真を載せます。

在庫?がなくなったので5日の土曜日の午前中、また散歩に出かけてきました。







浅間山は白い雪をかぶっています。

冬の景色です。







もう少し先に歩いて行きます。

正面には広瀬川と鉄道をまたぐ陸橋です。

山の左側には、伊勢崎オートレース場が見えます。

右の樹のところには、富士浅間神社があります。

5世紀ころの前方後円墳の上に建てられています。

お富士山古墳と呼ばれています。






その右側の景色。榛名山があって、遠方に苗場方面の山があります。

これももう白くなっています。







さらにその右側、北の方向には赤城山が見えています。

セイタカアワダチソウを前面に入れてみました。







一度草刈りされたのが、また伸びて花をつけているのでしょう。

背丈は50㎝くらい。







広瀬川。子持山が見えて、右の山裾が赤城山につながります。

その間の中央には谷川岳が見えるんですが、ちょっと雲に隠れていますね。







赤城山。

左側・前橋から電車が走ってきました。右側方向が伊勢崎駅。

この先100mくらいから少しずつ高架になって行きます。







左奥の先に程なく伊勢崎駅があります。

この手前200mくらいからこんな高架になって駅につながります。







画面の奥が鉄道の高架です。

春先にウメの写真を撮った田んぼがあった場所ですが、宅地造成の工事中になっていました。

撮っておいて良かったです。






春先2月20日の写真。中央にウメの花。XE1












6D
EF50mm F1,8 STM
PR
【2015/12/08 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>