忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 20:51 】 |
桐と朴の木の花

連休中から咲き出していたのかもしれません。

でもまだ咲始めのようで、蕾もまだ見えます。

キリの花は今まであまりしっかり見たことがありませんでした。

なんだか迫力がありますね。






蕾は冬の間からあって、枯れ枝のように見えていましたが、

こういう風に咲くのですね。







ずいぶん沢山の花をつけるのですね。







少しずつ迫ってみましょう。







萼から延びだしてきています。







スミレのような五弁ですね。つながってますけど。







桐の紋章のデザインが納得されます。

五〇〇円硬貨をあらためて見てみましょう。






しばらく車で移動したら、今度はホオノキの花がありました。

葉の大きさに見合った大きな花です。

山奥でなくてこんな市街地で見られるなんて、と驚きでした。













いくつも花をつけていました。







開く前です。萼は開きました。







開いてきました。




























一本の木についているいくつもの花を、開花順のように並べてみました







さてこの後はどう結実するのでしょう。追って観察いたします。











PR
【2014/05/10 05:00 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>