忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/05 15:09 】 |
玉ボケ

XS1のズームで105mm近辺で撮ってみるものの、絞りが4~上になってしまいます。

絞りが小さいレンズは、XE-1用にFX18-55mm2,8~4がありますが、55mmだと4になります。

FX60mmMACROはF2,8ですので、玉ボケもまあ出ます。

F1,4だと大きな玉ボケやボケが出るけど、FXレンズはまだ持ち合わせがない・・・。

昔使っていたCANON A1用には4本ばかり、ずっと眠っているFDレンズがあるのですが・・・。

ということでマウントアダプターを入手して、XE-1にFDレンズを付けてみました。

50mm1,4はさすがにF1,4だけあって、よくボケます。

しかし対象の必要最小限の形を撮るには、2~2,8くらいが無難ですね。

明るいレンズは、暗いところで役に立つ、こんなことも久しぶりに思い出しました。







後ろとの距離は10cmくらいですが、よくボケます。







斜めで一部分だけ強調したい時などは、F1,4も効果的ですね。







先端だけにピントを、なんてのは難しいなあ・・・。







少し斜めで全部が見えるように、はF2,8くらい必要です。

「勲六等  勝舟作」の銘。






翌朝に外に持ち出して、モデルさんたちを撮影です。

F2ですが・・・。







後ろのボケの景色も考える必要がありますね・・・。







まだ花びらにピントを合わせることに一生懸命です。







玉ボケの出方に気づいてきました。







光るものにピントを合わせなければ玉ボケが出来る・・・。







水滴が、と思って水滴をはっきり撮ると、普通の写真ですが・・・。








水滴部分のピントを外すと、キラキラ玉ボケが出てきました。

でもこれじゃあマンジュシャゲだとわかりにくいですが・・・。







ヤツデの葉の上の水滴も面白そうです。

これは2,8くらい絞っているかな。



























他のレンズを付けても良く写るものですね。

マニュアルでピント合わせをしなければいけないので、急ぎの撮影には不向きです。









PR
【2015/02/08 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>