忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 05:42 】 |
琵琶湖に旅 9

すっかり暗くなった中を、ナビに誘導されて長浜駅前の宿に到着。

近づくにつれて古い街並みの細い路地に入って来て、こんなところと思いましたが、

後で散歩したり、翌日に散歩したりで、ここの街並みを理解しました。

駅前の黒壁スクエアーという観光地域の一画で、一番に古い街並みだったのでした。







夕食にはフナの刺身が出ました。初めて食べましたが、なかなか良い味でした。

モロコもいただきました。とても美味しい夕食でした。







食事を終えて、宿の外に出てみました。

旅館のある「ゆう壱番街」から出て来て、大通寺に続く「長浜御坊表参道」。

古い街並み。

来たときのように車が通って良いのかしら、という道です。







観光情報センターの庭では、ハロウィンの催しをしていました。

今夜は3か所ほどの通りで、ジャズのコンサートもしているそうな・・・。







もう閉じているお店が多かったですが、

店々の看板を見るとなんと刻字のものが多いこと。







骨董屋だから普通だよ、と思うでしょう。でも違うんです。







モダンな店にも刻字の看板。







刻字でないと、この街では看板として認めてもらえない風情です。

翌日街を散歩したら、まさにその通りでした。







家内がフラッと寄った洋服店。実に素敵なお店でした。

布工房Den。

店主はシャツの職人であり、デザイナーでもあるそう。

オリジナル作品で、素敵なものがたくさんありました。







白黒の写真は、湖東にあるご自分の縫製工場だそうです。














置かれているものがオシャレです。














ネっ。














こういうところにあまり入ったことがなかったで、新鮮だったのかもしれません。

でもただ商品を売るために並べているお店と違って、

作家のアトリエにいるような感覚でした。







翌朝にまた訪ねてみました。

外のウインドウ、ジャズのレコードジャケットがにくいです。














キャノンとオリンパス2眼でした。

靴はミニです。







ツイード端切れで作った花のアクセサリー。










XE1
XF18-55mm F2,8-4

6D
SIGMA 35mm F1,4 (ハロウィンの写真と後の4枚)
PR
【2015/11/12 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>