忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 01:34 】 |
秋の草花

SAで休憩して、まだあれこれ撮りました。

駐車場の周囲を廻っただけなんですが。






ススキ    見事な大きさです。







 小穂から長い芒(のぎ・突起のこと)が伸び出ています。







セイバンモロコシ  でしょうか。







ケイヌビエ  かと思います。







イヌタデ







閉じかけのツユクサと。







これが  ママコノシリヌグイ  なんですね。







確かに葉や茎が刺だらけです。







かわいい花なのにかわいそうな名前です。







イシミカワ  という名前です。石実皮と書くそうです。







これも棘だらけの草でした。







棘が多いと思うだけで、草刈がおっくうになりますね。







よく似た実ですが、これはアオツヅラフジの実。







大学の周囲の生垣に絡まっていました。







ヒヨドリバナ




フジバカマ  も仲間なんですね。

葉が違いますが花のつき方がよく似ています。








花後の冠毛でしょうか。



PR
【2014/10/06 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>