忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 05:51 】 |
群馬県立近代美術館

12日の土曜日、また県展に行きました。

午後は高崎のハートイン高崎で表彰式と祝賀会。

早めに出て3期の展示を観てきました。

とはいえまた外の景色の写真です。







建物左のレストランと山種記念館の前には水の空間があります。







この近代美術館は磯崎新氏の設計によるものだそうです。







水をはった池といえば、館林美術館の設計はまた一段と素敵ですね。














館の前に建つ馬のブロンズ像。

フランスの彫刻家、アントワーヌ・ブールデル(1861-1929)の作だそうです。

『巨きな馬』






実に良く出来た彫刻です。







左からの全身像が姿が良いのですが、背景が白い建物になるので・・・。







一度家に帰って、車を置いて電車で高崎駅に来ました。

歩いて会場まで行きますが、1キロちょっとあるかな。

途中の南銀座通りを歩いてみました。

道にこの垂れ幕がずっと続いていました。素敵な良い書です。







クリスマスが近いんですものね。







呉服屋さんの横にある蔵。白壁ではなくなっていますが、扉は古いですねえ。







南銀座通りを行くと、中央銀座通りにつながって行きます。

30年前にタイムスリップしたかのような風情ですが、

さすがに見る影もない通りになっています。

長浜市の再生が、こういうところに活かせればなあとも思いますが・・・。







アーケードの天井屋根は、一昨年の大雪で落ちてしまったのでした。

撤去されたままのようです。







ハートイン高崎の会場に着く少し手前に、

こんな刻字看板を飾っているお店がありました。ふぐ料理のお店です。

こういうハツリの刻字は、やはり風趣がありますね。

銀座通りを来れば何か古い看板に出会えるかと思っての散策路でしたが、

そこでは出会えませんでした。

やはりそこから離れてからの方が、良いお店があるようです。












XE1
XF18-55mm F2,8-4
PR
【2015/12/18 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>