忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 01:40 】 |
蝶々 蜻蛉 など

今年はノウゼンカズラを根元近くまで切ってしまって、茎や枝は少し伸びましたが、

花は咲かないな、と思っていたら、8月に入って花をつけました。












蜻蛉や蝶も見かけると撮っていました。また少したまりました。






ハグロトンボ







後ろが青緑色のものは雄。







蝶のように羽を開いたり閉じたりをします。







雄と雌が2羽ずつ。雌は茶褐色です。




















シオカラトンボ    場所が良くないですね。







ツマグロヒョウモン  雌







青がきれい。







イチモンジセセリ    目が大きい。







四つの白い模様が並んで、一文字に見えます。







アカボシゴマダラ







なかなかおしゃれな蝶ですね。














調べてみるとなかなか話題の蝶のようです。

いるはずのない関東地方で生育場所を拡大中だとか。

群馬伊勢崎にもいました。






キタテハ    逃げないのでたくさん撮ってしまいました。







ノゲイトウも季節を感じさせます。


































 





















ナガコガネグモ   中央で 白い網目を作って隠れ蓑にしているらしいのですが、

見えてますよ。







8月2日に載せた写真です。カメムシではないかと書いたのですが、

アズチグモ  というクモでした。カニグモ科でした。

カニに見えたのは正解でした。

糸を張らないで、じっとしていて獲物を待つ種類だそうです。







 
最後に、これは鳳凰に見える・・・オオマツヨイグサ







飛び立とうとしています・・・。

荒れ地で何年も育っているうちに中心の茎が太くなったのでしょう。

頭頂部にこんなにたくさん花があるのも不思議です。









PR
【2014/08/19 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>