忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 02:12 】 |
赤城山 覚満淵

赤城山の上まで行って、覚満淵を歩いてみました。

ここは山萌えにはもう少しでした。

今行けばもう大分緑が見られるでしょう。

ヤマザクラがやっと少し咲き始めていました。







ビジターセンターの入り口すぐに、赤城山の額が飾ってありました。

2メートルほどもある大きさです。

赤城山登山道入り口の旧一之鳥居に掛かっていたもののようです。

富士見町の小暮神社に修復再建された鳥居がありますが、

この額が元のものなのでしょうね。

角田夢幻(?~文化6年 1809年)の書だそうです。














ツボミが少し膨らんできたくらい。







咲き始めたヤマザクラがありました。







やはり春に先立って咲く花ですね。














上空に飛行機雲が。







このアンテナは冬のときに、我が家の辺りから望遠で撮っていたものでした。














先ほど対岸から見えたサクラの木です。

















































ネコヤナギが咲いたばかり。







帰路についてまた1千メートルあたりまで来ると、

カジカエデの花が道沿いにたくさん見られました。

去年はこれをハウチワカエデと間違っていました。






 雌雄異株で、これは雄株の花。







こちらは雌株の花。これから成長するブーメランの小さいのが見えます。














すぐ近くでこんなのを撮りましたが、何でしょう・・・。

また宿題ができました。

※ ニワトコ かもしれません。紫のツボミのものもあるようです。











6D
EF100mm  f2,8L  MACRO
PR
【2015/05/15 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>