忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 20:00 】 |
赤城山のアカヤシオ

さくらの広場から、覚満淵や大沼を見下ろす赤城山頂駅に来ました。

山頂駅というのは、昔に下の利平茶屋の方からここに上ってくる

ケーブル鉄道があったことに由来します。

昭和32年に開通し、42年には停止・廃止になったようです。

しかしよく作ったものだなと感心します。

山頂駅は今はビアホール・食堂として利用されています。

アカヤシオが今を盛りに、あちこちで見られました。







覚満淵と向こうに大沼。山頂駅展望台より。







反対側ー大間々・桐生方向の空。







山頂駅の建物の中に、こんな展示がありました。

この鉄道、よく作ったものだと感心します。







これがケーブル鉄道の跡。すごい急斜面です。

向こうに見える谷あいから登ってくるわけですねえ。

山にはアカヤシオの木がたくさん見えます。







  渡良瀬渓谷の方向。







大間々・桐生方向。





















駐車場の写真の左側には、すぐ間近にアカヤシオが咲いていました。














TRIM







左側に連なる山には、点々とアカヤシオが見られます。

遊歩道があるのですが、靴がクロックスにてあきらめました。



















 

けっこうに大きな木があるのですね。







覚満淵のほとりの林にも赤が見えますが、こちらはヤマザクラのようです。







桐生方向の写真からTRIM.







TRIM














TRIM


去年も同じ時期に赤城山に来て、この花をヒガンザクラと勘違いしていました。

この後に山を下りるときにも、アカヤシオが見られました。

明日に続く。







6D
TAMRON SP 70-300mm F4-5,6
PR
【2016/06/06 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>