忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 21:02 】 |
赤城山のカスミザクラなど

ヤマザクラもよく見ると違いがあるのが少しわかってきました。

少し小ぶりな花のヤマザクラ。

花柄にうぶ毛があって、カスミザクラかと思うのですが・・・。







まだ咲き始めだから小さいのかと思いましたが、小ぶりな花のようです。














花芯もあまり広がらないようです。







よく見ると花柄にうぶ毛が。














こちらはその隣に咲き誇っているソメイヨシノ。

左下に用水路。山のきれいな水が引かれていて前橋方向に下りてゆきます。







この辺りは標高520メートルくらいでしょうか。

我が家あたり(標高66メートル)とは二週間くらい遅いです。














相向かいの蕎麦屋さんの前。







赤城山が1,400メートルくらい。














ヤマザクラの下の用水路の石垣に、タチツボスミレが咲いていました。







ちょっと遠いので、これはトリミングしましょう。







向こうに渡って、間近に撮りました。







背景は用水の流れです。



































先ほどの場所から赤城山を登ってみました。

標高750メートルくらいではタチツボスミレが見られましたが、

それより上はまだ花は見られませんでした。







撮っていたらミツバチがやってきました。

こんな間近にレンズを向けているのによく割って入るなあと感心。

慌てたらボケてしまいました。






近くを見ていたらフデリンドウが咲いていました。

陽があたって開いていました。もう少し開くようです。







寄ってみました。

閉じているときの姿がフデの名の由来とのこと。







スミレも撮っていましたよ。これは昨日のヤマザクラの辺り。



















6D
EF100mm  f2,8L  MACRO
PR
【2015/04/22 18:00 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>