忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 06:40 】 |
野菊

過日に新潟で見た野菊は、ユウガギク だったのかなあ、と思うようになってきました。

日曜日の午前中、フラワーパークに遊んできました。

山野草の一画があるのですが、ここでやっとノコンギクや他の種類の野菊を見ることができました。

とはいえ名札が付いているわけではないので、大変なんですが・・・。







ノコンギク

花の径は2センチくらいで小さい、可憐な感じです。







総苞が長くて、花芯が長く出ています。




























裏からも撮っておきました。







色の濃いものもあるのですが、栽培種でしょうか。







こんなに濃いのもあるのですが・・・。







 それとも別種でしょうか。














こちらは  シロヨメナ  と思いましたが、どうも白いノコンギクに思えてきました。

これも小さいのです。














 総苞が長い。

葉がシロヨメナと違うような・・・。














木陰に群生。







ちなみにこれは  シオン  です。隣家のもの。







もう一つちなみに、これが  カントウヨメナ  かと思います。ヨメナ属。







田んぼのあぜに生えていました。







ヨメナ  のように、総苞が短い。







さてまた戻って、これは  リュウノウギク  でしょうか。







花径3センチほど。







これは  キクタニギク    アワコガネギク  のようです。







花径は1,5センチほど。かわいい菊でした。












少しずつ区別がついてきましたが、いろいろ見慣れないと、と思いました。

引き続き勉強いたします。










PR
【2014/10/22 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>