忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 01:28 】 |
高崎 進雄神社

高崎に行く用事があったのですが、いつも通る道の脇に森があって、

神社の看板が出ていました。

急ぐ用でもなかったので、ちょっと寄ってみることにしました。

「進雄神社」という名前なんですが、なんて読むのでしょう、と気がかり。







駐車場で降りて入口の鳥居に向かうと、脇にロウバイが見事に咲いていました。










































立派な本殿でした。







参拝の方がたくさんいました。







右隣には稲荷神社がありました。














こういうものに出会うと、楽しいですね。







四弁の花の模様ですね。







また御神楽殿もありました。行事が何かあるのでしょう。





















参道にある木ですが、花かと思ったら、キンカンの皮だけが残っているようで、

鳥が食べた跡なんでしょうね。







大きな木です。







入口の鳥居。














根あがりの松、というそうです。







駐車場の車の前に、一本のサザンカの木がありました。

白のサザンカですが、よく見ると八重の花です。

また車を降りて、撮ってみました。






きれいな花をつけていました。




























八重があるのは知っていましたが、あまり見かけないです。

きっと大事にされている木なんでしょう。







さて神社の名前ですが、帰ってから調べました。

「すさのお神社」だそうです。

スサノオは四種類くらいの表記があるんですね。

勉強になりました。













PR
【2015/02/06 00:01 】 | 生活
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>