忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 06:41 】 |
上田桑鳩 墨画小品





b2697ec5.jpeg
                          (340×375mm)






a6f5ff43.jpeg
                            (24mm角)








上田桑鳩の水墨画である。

群馬に来てから求めたものと記憶する。

上田桑鳩の作品とするのは落款印からのみであるが、

当初はこの印影が資料に見当たらず、半信半疑であったが、

作品集の作品に捺されているのをいくつか見つけ、納得している。
 

刻は山田正平のものと思う。  ※ 高石峰の刻かもしれません。


景色は妙義山と見ているが、いかがだろう。

群馬に疎開していたという話も聞くので、その縁だろうか。

妙義山は遠くから眺めるばかりで、まだ詳しくない。

画中の下部中央に滝のように見える部分がある。

今度ドライブでもして確かめてみたいと思っている。







 
PR
【2013/06/23 17:50 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>