忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/03 21:01 】 |
佐々木鉄仙 「徳不孤」

昨日に続けて佐々木鉄仙の作品。

石印の游印。寿山石である。手元の印材をお渡しして刻していただいた。

印文もこちらで決めて、お願いしたものである。






「徳不孤」    縦34mm







箱に題記を添えてくださっていたので、併せて撮ってみた






拙斎の教室玄関口には、「至徳不弧」の刻字作品を掲げているのだが、

「徳不弧」の印文をお願いしたのは、これからのつながりであった。

これは多分、韓国の作家のものかと思う。

骨董屋で見つけて、言葉がよいので持ち帰って飾った。

なかなか論語の深い意味のようには、生活はうまくできないが・・・。







「至徳不弧」   玉煕     幅は約1m













PR
【2014/07/04 00:01 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>