忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/05 15:37 】 |
傳田舟蘭 「竹馬や」色紙




519c6dd8.jpeg



 竹馬や いろはにほへと ちりぢりに   万太郎の句を 

 




7fdbf123.jpeg



落款印  5分

 

 

先週に桐生市書道協会展にうかがって、傳田先生の色紙作品をいただいた。

仮名作家の近代詩文書である。仮名作品なら濁点は入れない。

筆先の動き、手の動き、ひいては体の動きが、振り子の端の頂点まで達して返っている。

各文字に変化を与えながらも、書き急いでいるわけではなく、

静かな存在感があって、見るものに長い時間の経過を感じさせる。

「 はにほ 」 は、左側縦画の文字の連続で、表現に悩む箇所だが、

心憎い変化が与えられている。敬服。

落款印は、以前に刻させていただいたもの。

赤い紙に、赤い印泥では区別がつかなくなるところを、

捺した後の印泥の上に金箔を置いて、際立たせている。

白い紙に捺した印影を切って貼るより、優美な手法である。

 

 
PR
【2012/03/04 19:54 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>