忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/05 15:52 】 |
中日篆刻交流展

昨日は午後に、虎ノ門にある東京中国文化センターに行って、

「2015  中日篆刻交流展」を拝観して来ました。(30日まで)

全日本華人印社と日本の丁亥印社の方たちの合同交流展です。

丁亥印社に群馬篆刻協会副会長の飯島俊城氏がいて、

華人印社に群馬篆刻協会理事の郭同慶氏がいることから、

交流展の運びとなったようです。

名前を知っていても、お会いしたことのなかった著名な先生方とお話が出来て、

また作品を見ることができて、とても有意義な時間でした。













開幕式、テープカット。







華人印社社長・鄒濤先生。







手前は鄒濤先生作品。







「四海兄弟」の語の競作。







丁亥印社の岩浪希夷齋氏。ダリのごとし・・・。







というわけではなく、氏の細密印を鑑賞してもらうべく、

拡大鏡が備え付けてありました。

作品を見ると、才の豊かさに感服いたします。






丁亥印社の飯島俊城氏。







丁亥印社・松尾碩甫氏。







呂軍氏。














左・張大順氏の作品。面白い形式です。







あまりよく会場の全体を伝える写真が撮れませんでした。

お許しください。




PR
【2015/01/28 17:00 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>