忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/05 16:23 】 |
添田耕心 「初雪や」


d76e1f08.jpeg


初雪や 水仙の葉の たはむまで





 
今年は厳冬の感である。

1月の雪の日には、16号線の大渋滞のために遅刻とあいなった。

朝の5時に家を出たのに、なんとも悔しい限りであった。

そういえば昨年の同じ曜日にも雪が降り、同じ結果だったような・・・。



先生とは出講の曜日は違うが、職場を同じくして知り合った。

書法の完成度、作品表現に見る情感の豊かさ、ひいてはその人間性と、

出会いに感謝する次第である。

干支の印を進呈して、作品を頂戴することが3年ほど続いた。

この作品の年は甲申にて、落款が耕心―甲申となったのは面白い。

4月からは拠点を、東京から故郷の鹿児島に移されるとのこと。

まだ行ったことがないので、お会いしに旅することを楽しみにしよう。



庭の水仙の葉が大分伸びてきて、蕾を見せている株もある。

春遠からじ。






 
PR
【2013/02/11 01:09 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>