忍者ブログ
  • 2020.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/03/29 05:03 】 |
添田耕心 海よ海よ

47d9d2b7.jpeg

 
海よ海よ ふるさとの 海の青さよ      山頭火


 
 
 
 
添田先生の小品。前回に明記しなかったが、はがきの大きさである。

紙面を大きく見せていることに敬服する。

手紙をいただいても、その見事さに感心するのだが、

用筆がどんな大きさで書いても、変わらず周到であるということだろう。


青い海、私にとっては佐渡の海である。

高校の一年先輩に川上青海氏がいる。

以前に青海と何顆か刻させていただいた。

佐和田城址に建つ高校の教室の窓から、キラキラと輝く真野湾が眺められた。

まぶしくて授業中に何度も睡魔におそわれたことを思い出す。

文化祭で書いた作品を、先輩に少し褒められたことも、書に進むきっかけの一つであった。






 
PR
【2013/03/09 15:55 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>