忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 02:11 】 |
郭同慶 書法作品巡回展

前橋市民文化会館で金曜日から開かれている「郭同慶書法作品巡回展」を観てきました。

郭先生は1957年生まれ上海出身の方ですが、来日して30年になります。

前橋に居住されており、群馬篆刻協会の理事も務めていただいています。

書画篆刻を学ぶこと50年。

日中の交流にも種々の企画展を催し、務めて来られました。

この度は自身の書法展・個展で・日中の4か所を巡回します。

10月に上海で。日本では前橋を皮切りに、22日から25日は「京都みやこめっせ」にて。

来年の2月9日から13日は、東京虎ノ門の「東京中国文化センター」にて、巡回していきます。

その旺盛な行動力には驚きを覚えます。













 








郭同慶先生。






かなり広い大展示室の壁面に、圧倒される数の作品を披露していました。

草書作品が多いのですが、個人的にはやはり篆書・隷書の作品が魅力的でした。

立派な作品集も作られていて、一部頂戴いたしました。感謝申し上げます。
















PR
【2014/12/06 19:00 】 | 鑑賞
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>